おきさき教育

日本の皇室では、皇室に嫁に入る前には「おきさき教育」みたいなのがあった気がします。
皇室においての供用を勉強するのですが、メーガンにはなかった。
ダイアナ妃にだってなかくて、中に入ってから学べ、みたいな。。それも時間を取られる輪kではなく、その都度
教わる、というか、「そういうものです」ってなっているような気がする。
ダイアナ妃も最初は戸惑ったし、キャサリン妃も戸惑いながらうあっていたんだけど、
メーガンは違う、、自分流をつらぬいた。
そこがまずかった。
バッシングの嵐でしたね。
っていうか、「そんなのあっても関係ない」ってあの態度がよくないあった。
知らないのだろう、と思わせるものがない。

なんといっても、ヘンリー王子はどうして言わない安濃田。
服装に白しぐさにしろ、そんなにバカなのか。というか、恋は盲目なのか。
見てて腹立たしいくらいにバカだよね。

おきさき教育は一般人からしたらあほらしいかもだけど、やっぱり必要なんだな、って思う。
そう思うと、日本の皇室はすごいね。
それでも慣れるまでは大変なんだろうけど。

このブログ記事について

このページは、みすずが2020年11月 1日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金持ちはお金持ちと。」です。

次のブログ記事は「ダンスじゃないの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。