お金持ちはお金持ちと。

あるタレントさんの実家がかなり立派なお家柄とかで、そのタレントさんのお東雄が、
「ある名家の令嬢と結婚」ってニュースがありました。
ここは「格差」なんてなさそうだし、どうしても、いいところのお坊ちゃまはいいところのお嬢様とくっつくんだなー。

昔知り合いが「お金持ちはお金持ちがわかるんだよね」って言ってた、、
だから、自然とお金持ちはお金持ちとつるみ、他の日知は入れないし、
結婚もそういう仲間でするから、、ってね。

その人は自称お金持ちではないそうでs(じっさいそうかもだし)、
でもお金持ちと結婚したかったみたい。
だからはんばってみたけど、自分はそういう雰囲気が出ていないから見破られてしまう、とかです。
もちろん相手はお金が目当てで、、ではなくて、
そういうにおいをかぎつけて、交際にまで至らない、ってことみたいですけどね。

お金持ちはそういうにおいをかぎとるみたいですね。
雰囲気とか、あるんでしょうねーー。
私もダメだし、もとからそんなの期待してないなーー。

このブログ記事について

このページは、みすずが2020年10月 1日 19:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんでもそれ。」です。

次のブログ記事は「おきさき教育」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。