2012年6月アーカイブ

22歳 親のありがたみ理解する

親元を離れるのって最初はすごく嬉しくて毎日が楽しくてたまんないものだけどその生活に慣れてくると段々寂しくなってくるものなんだよね。

私は看護師になって初めて親元はなれて寮で暮らすことになったんだけど学生時代からずっと夢見ていた一人暮らし。一人暮らしといっても寮だから周囲は仲間ばかりなんだけどね!

当初は嬉しかったんだよねぇ。本当に嬉しくてやっと念願の夢がかなったって気持ちでいっぱいだったんだよね。

でもそういう生活にも慣れてくると逆にちょっとした仕事での出来事なんかでも誰にも話すことが出来ずストレスたまっちゃうし誰もいない部屋に帰るのってすごく寂しい気持ちになっちゃった...。初めて親のありがたみっていうものに触れた気がしたんだよね...。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。